SERVICE

妊産婦の皆様へ

日本初の助産師ケアサービスとなる、ママと助産師のマッチングサービスです。

女性の妊娠から産後までを支えます。

国家資格である助産師にスマホ一つでいつでも相談・訪問依頼ができます
より充実した妊娠・産後を迎えられるよう助産師によるケアをご提案します

ex:妊娠相談をオンラインで受けたい/マタニティヨガ/お産のアドバイスを受けたい/授乳やミルクで困っている/家族で沐浴や抱き方を知りたい/新生児見守りで少し眠りたいなど

予約などはLINEで完結します

助産師の皆様へ

スマホ一つですぐにお仕事を始めることができます。

HPの作成も不要、ライフワークに合わせてご自身のペースでお仕事ができます。

副業としてのご活動も可能です。

助産師の資格をお持ちであればどなたでも無料で登録ができます。
手続きのご案内と共に簡単なオンライン面談がございます。
ご自身で培ってきたご経験から、提供できるケアをアピールしてください。
オンライン/訪問など自由に設定頂けます。

自治体、法人の皆様へ

自治体の皆様へ

産後ケア事業の一環として訪問型支援の導入が簡単にできます。

ぜひご検討ください。

助産師の確保及びコーディネーターは不要です。

また、助産師の顔や評価も見えること、助産師検索-予約-決済までワンストップでできるサービス開発により、母親の利便性と安心を確保することができました。

忙しい職員の皆様と母親にとって大変画期的なシステムです。

  • 自治体によって助産師の確保数が異なりますのでお問い合わせください。
  • 周知やリーフレットなど全て弊社が無料で行います。
  • 予算を組みやすいよう、一律料金での助成をお勧めしております。

法人の皆様へ

男性の育児休暇取得向上や女性の離職率を防ぐには、妊娠から産後までの心身ケアがとても大切です。

2018年3月に三菱UFJリサーチ&コンサルティングが発表した「妊産婦に対するメンタルヘルスケアのための 保健・医療の連携体制に関する調査研究 」によると、産後1ヶ月未満の母親は心身共に困りを感じているものの、適時に相談できる機関がなく、育児休暇取得に伴い父親がうつ病を発症するケースもあげられました。

企業イメージ向上を図ると共に、社員の新しいライフステージにあわせた専門的なケアをご提案します。

  • 弊社のサービスでは訪問ケアとオンラインから自由に選択することができます。
  • 予算を組みやすいよう、一律料金での補助をお勧めしております。

自治体、法人の皆様は「お問い合わせ」よりご相談等を承ります。