【低月齢ベビーシッターサービス】BSテレ東日経モーニングプラスで取材されました。

2023年2月28日より開始いたしましたジョサンシーズの低月齢ベビーシッターサービスをBSテレ東日経モーニングプラスにて取材していただきました。

番組名: BSテレ東日経モーニングプラス(値段の方程式コーナー)
放送日: 2023年03月30日(木)

公式サイト(2023年04月06日07:04まで視聴可能 値段の方程式コーナーは23:25〜): https://video.tv-tokyo.co.jp/mplusft/episode/00096783.html

———————————–
世の中のベビーシッター料金が上昇傾向にある中、月額制で利用しやすい点や助産師ベビーシッターならではの利点など、
実際にご利用いただいているユーザー様や担当助産師へのインタビューを通じて取材していただきました。

●入会金・年会費なしのため、月額制で利用がしやすい
●フルタイム勤務ではない助産師の新しい活躍の場としてのベビーシッターサービス
●助産師だからこそ、産後ケアやパパの育児スタートサポートも提供可能
●女性の社会進出の応援
———————————–

目次

低月齢ベビーシッタープラン開始の背景

女性開業比率は年々増加しており、2018年にはその割合は19.9%だったのに対し、2022年では22%です。(*1)
そして、全国の女性社長はおよそ58万人にのぼるといい、この12年間で2.7倍増加しています。(*2)
そのように女性の社会進出が進むにつれ、産後数ヶ月で仕事復帰する方もいます。しかし一方で待機児童問題で保育園に子どもを預けることが難しい場合や、低月齢のベビーシッター対応サービスが限られている現状があります。さらに、ベビーシッターへ子どもを預けることに不安を感じてサービス利用を躊躇しているご両親も少なくありません。

ジョサンシーズは、助産師という国家資格をもつ妊娠〜産後の専門家という強みを活かし、出産の退院後すぐからでもお子様の見守りや産後ケアが提供できると考え、助産師による低月齢ベビーシッタープランを開始します。

産後早々に仕事復帰をされる女性社長のサポートはもちろん、産後の24時間の育児を頑張る全ての女性にリフレッシュとしての時間や睡眠時間を確保することで産後うつ予防にも繋げていきたいと考えています。


(*1):出典:「東京商工リサーチ 第11回「全国女性社長」調査」
(*2):出典:「日本政策金融公庫総合研究所 2022年度起業と起業意識に関する調査」

低月齢ベビーシッタープラン概要

0才0ヶ月の新生児期から利用可能な低月齢ベビーシッタープランです。ベビーシッターとして訪問するのは全て助産師で、ご自宅やオフィスなどでの見守りが可能です。
入会金は不要、年会費ではなく月会費のため必要な月にサービスを利用することが可能です。
産後女性の状況を考慮し、ベビーシッターの予約はLINE一つで完結します。

対応可能エリア: 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県(順次拡大予定)
その他: ベビーシッターを週に1回 3時間ほど利用される方に向けたプランです。
単発でのご利用を希望の方はベーシックプランをご利用下さい。
ベーシックプランはこちら(https://josanshes.com/basic-plan/)

ベビーシッター料金: 3,000円(税込)/時間
*夜間対応料金(夜間対応時間18:00-翌8:00) : 通常料金に加えて、1時間ごとに1,000円(税込)加算
*延長料金 : 通常料金に加えて、15分延長するごとに550円(税込)
*交通費: 実費

ジョサンシーズベビーシッタープランの特徴3つ

●0才0ヶ月からベビーシッターの依頼が可能
低月齢のお子様を預けたいけれど、預ける場所を探すことは難しい場合も多くあります。
そんな低月齢のお子様もジョサンシーズであれば、ベビーシッターを担当するのは知見と経験が豊富な助産師なので安心です。

●産後ケアオプションも豊富
赤ちゃんのお世話相談やママのマイナートラブル相談など、助産師が担当するシッティングサービスならではのオプションも多数用意しています。
詳細はこちら(https://josanshes.com/babysitting/)

●LINEで簡単予約
予約システムへのログインやアプリなどのダウンロードが不要で、LINE一つで予約が完了します。



【お問い合わせはこちら】
株式会社ジョサンシーズ
助産師による妊娠〜育児のサポート「ジョサンシーズ」運営(24時間助産師チャット相談、各種プログラムの提供など)
広報担当:渡邊/江副
Mail:info(@をいれてください)josanshes.com

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次